埼玉県行田市ガラスコーティング&カーフィルム専門店カーピカット

HOME > よくある質問

コーティングに関するご質問

ガラスコーティングはどれくらい持ちますか?

保管状況、塗装の色、お手入れの頻度によって違います。どの程度であれば「持つ」といえるのか、基準がはっきりとしていないため「何年」持ちますという判断はできません。
したがって施工後のお手入れ(洗車等)は必要不可欠です。

施工は何日掛かりますか?

新車の場合で最短2日間のお預かりになります。※午前中の預かりで翌日の夕方引き渡しが最短です。
新車以外の場合は、傷みの程度によっては3日以上の日数を頂戴する場合があります。
(現車確認の上でないと、お答えできません。)

車は汚れているのですが、そのまま持ち込んでも大丈夫ですか?

もちろん、そのままお持込頂けます。コーティング前に1台1台、丁寧に洗い磨き上げますので、そのままでご来店下さい。

中古車にも施工できますか?

もちろんです。
ただ新車と違い塗装に外的要因によるダメージ(くすみ、小傷、鉄粉、シミ等)がありますので、研磨作業等で除去し、下地処理をしてからガラスコーティングを施します。
驚くほどの輝きと艶を体感していただけると思います。
※塗装自体に著しく劣化(ヒビ割れ等)が見られる場合は施工が出来ない場合もあります。

新車はまずはコーティングした方がいいと聞きますが?

お車の塗装面が綺麗な新しいうちにガラスコーティングをオススメしております。
ガラスコーティングの固い皮膜で綺麗な塗装面を長く保って頂けます。

再塗装してある車両でも施工出来ますか?

可能です。下地を侵さない成分なので問題ありません。ただし塗装が完全に硬化している事が条件です。

コーティングの保証期間はありますか?

保証期間は設定しておりません。
お客様の保証に対する考え方や認識が当店と大きく異なる場合があるからです。
ごく限られた使用条件でのみ保証を付けることはできても、各お客様で異なる環境や使用条件の中、統一した「○年保証」とするのは致しかねます。
当店では、まずお客様の使用条件や環境、ニーズをお聞きしてコーティングでフォローの不可を判断し選定ご提案させていただいております。
過剰な広告や性能アピールはいたしておりませんのでご安心ください。

洗車・お手入れについてのご質問

洗車でまず気を付ける点をどこですか?

洗車はまずその日の気温に注意してください。炎天下では洗車の水が急速に乾いてシミを作る原因となり非常に危険です。
夏での洗車は早朝か日が陰ってからがベストです。
洗車の手順ですが、一番汚れている足回りから洗ってください。次に上から下へホコリを落しつつ洗っていきます。ボディーを先に洗って水滴のついたまま足回りを洗っているとその間に乾いてシミを作る可能性があります。

いつも洗車機を使っていますが大丈夫ですか?

やわらかいブラシや布を使ってボディに優しいなどの謳い文句ですが、手洗いに比べると傷はバシバシ入ります。洗車傷の気になる方はやはり手洗いでの洗車、もしくは最近流行の完全ノンブラシ洗車機をおススメします。

手洗い洗車でも傷はつきますか?

傷の原因となる砂ほこりや鉄粉などを100%無い状態で洗車することは不可能です。
手洗い洗車でも傷は付いていきます。
もちろん、ブラシ式の洗車機などに比べると傷つく割合は僅かな程度に抑えることができます。
当店のハイモースコート、スクラッチプロテクトコートに関しては、他のコーティングと比べて耐スリ傷性能が格段に向上しておりますので、ストレスのない手洗い洗車が楽しめると思います。

自宅でホースを使って洗車しています、拭き取らずにすぐに走って乾かせば大丈夫?

水滴は必ず拭き取ってください。水道水に含まれるカルキは水シミ(イオンデポジット)の原因となります。例えばやかんを空焚きした後、底に白い残留物が残ります。
塗装に上にカルキを残し、太陽熱で蒸発すると同じ現象が起こります。
付着したものは洗車では取りきれないので、気になる方はご相談ください。

台所の中性洗剤では駄目ですか?

使用しないでください。
家庭用中性洗剤には増粘剤や発泡剤が多く含まれており、洗車後にすすぎにくく隙間に入り込んでシミや錆の原因となります。
カーシャンプーは防錆剤が配合し泡切れもよく静電気を防止する効果がありますので、使用いただいた方が安全です。

ボディーがざらざらしているのですが、何が原因ですか?

洗車後のボディーにざらつきがあるのは鉄粉が付着したものと考えられます。
他に樹液や塗装の飛沫、舗装したての道路を走ると付くタールなどさまざまなことが考えられます。
特に駐車環境が屋外で線路付近や幹線道路沿いの駐車場の場合はかなり沢山鉄粉が付着していると思われます。
除去するにはまず市販の鉄粉除去剤を試してみてください。
それでも取れない場合はネンドを使って除去しますが必ず傷が付くことを頭に入れておいてください。
どうしても気になる方はぜひ当店にご相談ください。

乾いた鳥糞が付着しているのですが大丈夫でしょうか?

すぐに水分を含んだティッシュや水やお湯でふやかして取ってください。
鳥糞や虫の体液は強い酸性で塗装を溶かします。一週間も放置しておくと、かなりの確率でシミになりどんどん侵食し陥没した痕になりますので、付着している場合はすぐに拭き取ってください。
※付いてしまった痕は磨かないと取れません。万が一の場合はご相談ください。

水洗いで洗車しても黄色くホコリを被った状態になっています。原因は何ですか?

黄色い汚れの原因は黄砂か花粉が考えられます。
冬から春にかけて吹く季節風の影響で、中国大陸から大量の黄砂が舞ってきます。
黄砂入りの雨を放置していると雨染みの原因になります。
花粉は多少べたつく感じがあり取れにくいという程度ですが、問題は雨天後の乾燥です。
花粉にはべクチンというタンパク質を含んでいて、水に濡れると殻が割れて中からペクチンが抽出されて塗装面への吸着を促進し、乾燥すると収縮時に塗装を痛めます。
気になる場合は、ご相談ください。

アルミホイールはブラシで洗っても大丈夫ですか?

アルミホイールも塗装されており、毛先の固いブラシなどで無造作にゴシゴシ洗っているとだんだん白っぽくなってきます。ホイールも大事にされる方はやわらかいスポンジなどで丁寧に洗ってください。ホイールコーティングをしていれば汚れも取れやすく、ブレーキダストの付着を軽減できるのでお奨めです。





























SHOP INFORMATION

Total Car Detailing Car Pikatto
トータルカーディテーリング カーピカット
埼玉県行田市城西3-8-2
TEL 048-553-0329
URL http://www.carpikatto.com